• ホーム
  • 海外から安くミカルディスを購入する方法

海外から安くミカルディスを購入する方法

血圧を測定される人

ミカルディスは高血圧治療薬として広く国内でも処方されているお薬です。
脳卒中や心筋梗塞などの重篤な疾患にとって高血圧は動脈硬化を発症することから危険因子となりますので速やかに降圧を図る必要があります。
ミカルディスはアンジオテンシンII受容体阻害薬という種類のお薬です。
血圧が上昇するためにはアンジオテンシンIIが持つ血管収縮作用の関与があることからこれが作用するための受容体をブロックしてしまえば血圧の上昇を抑えることができるとされており、ミカルディスはそのブロック効果をもつお薬となります。

薬の効果が半分にまで低下する半減期が長いため1日1回の服用でもほぼ24時間降圧効果が持続するとされており、重篤な副作用の報告もなく長期的に安定して服用することができるのも魅力の一つとなっています。
ミカルディスは国内でも医師の指示のもと処方してもらえることが可能で、通常1日1回40mgを服用することになります。
もともとミカルディスは海外製の医薬品であるため国内で購入するよりもっと安価に手に入れたい場合はインターネットを通じて専門の薬局などをとおして海外から個人輸入代行業者を利用する手もあります。
海外からの輸入であれば国内の処方箋も必要なく、自分の使用量に合わせた用量であれば気軽に購入することができるのもメリットです。
また自ら国外に旅行に行ったときなどに直接手に入れることもできます。

ミカルディス1錠あたりの値段は約200~250円といったところなので、1ケ月分の服用で約6.000~7.500円で購入することができます。
ミカルディスには同成分が配合されたジェネリック薬も販売されていますが正規品と比べてもそれほど価格差はありません。

関連記事